キャリアメールとフリーメールの比較

キャリアメールとフリーメールのメリットデメリット

私達に馴染みのあるメールには、2種類のものがあります。それは、キャリアメールとフリーメールです。キャリアメールとは、@以下に「docomo.ne.jp」や「softbank.ne.jp」がついているメールのことであり、フリーメールとはGmailやYahooメールのことを言います。フリーメールでとくに有名なのはGmailであり、全世界で利用されています。

では、キャリアメールとフリーメールでは、どちらが使い勝手がよいのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

○キャリアメール
・メリット
ガラケーからスマホに変えたとき、携帯電話でフリーメールを利用することに抵抗がある人もいるでしょうが、キャリアメールならば慣れ親しんだものであるため、違和感なく利用することが出来ます。

・デメリット
一つ目のデメリットは、キャリアメールは携帯端末にしか対応していないということです。携帯電話のみから閲覧可能であり、パソコンやタブレットなどからアクセスすることはできないため、利便性に欠けています。
二つ目のデメリットは、乗り換えの際の不便さです。携帯会社を乗り換える際には、キャリアメールの@以下が変更となります。そのため、メールアドレスが変更となった旨を、知人・友人に知らせる必要があります。これは非常に手間のかかることです。
三つ目のデメリットは、キャリアメールの衰退です。キャリアメールは日本で根付いた特異的なものであり、海外では以前からフリーメール、ショートメールなどが主流でした。近年、スマホが普及するにつれてフリーメールやLINEを利用する人が多くなり、それと同時にキャリアメールを利用する人が少なくなりました。利用する人が少なく重要度が低くなった機能は、どうしても質が悪くなっていくものです。今後、キャリアメールの利便性が向上していくことはあまり考えられず、それ以外のメール機能の利便性が向上していくことでしょう。

○フリーメール
・メリット
フリーメールの最大のメリットは、様々な端末から閲覧できることです。スマホで閲覧できるのはもちろんのこと、パソコンやタブレットからでもメールの確認が可能です。
二つ目のメリットは、乗り換えの際にも友人・知人に通知する必要がないことです。

・デメリット
デメリットはあまり考えられません。しいて私が実感することを挙げるならば、パソコンなどからアクセスする際にパスワードを忘れていると少し面倒な手続きが必要であることくらいでしょうか。

以上のことから、キャリアメールはもはや時代遅れになりつつあり、これからはフリーメールの時代であることが分かります。フリーメールの利用を開始する際には何か特別に面倒な手続きが必要なわけでもありませんし、メリットが大きいので、是非フリーメールを活用してみると良いでしょう。

ドコモより安い格安スマホ一覧